カラダノコエをキク

iga腎症と境界型糖尿病。卵巣嚢腫も再発してカラダのエラー全開中。人生を大転換します。

iga腎症 温泉湯治と呼吸法を行ってみる。


今日のごはん メイン

●無農薬野菜弁当

●玄米

●ラタトゥイユ野菜

●ごぼう

●ポテトサラダ


体調悪し→やや回復

タンパク尿 ±

潜血尿 +2


すこぶる体調が悪くなってから、微熱もあった。なんだか身体に毒素がこもっている気がした。近くに温泉があったので入り、滝つぼで首まわりを刺激した。なんだか、気持ち効いてる気がする。

温泉は腎臓に負荷がかかると良くないと聞いたが、ぬるめや半身浴だと大丈夫そうだ。



ゆっくり睡眠時間をとる。

ミサトールリノローションで消毒。

うがいをする。

呼吸法で瞑想する。

身体に優しいものといいつつ、田舎にくると食べ過ぎてしまう。

犬の散歩で運動をする。ペットはなかなか良い。みてるだけで癒される。





そして、やっと潜血尿が少しへった。

反応も鈍くなる。

のど痛もおさまりつつある。

それと連動して、潜血尿も減っている。

潜血尿の病巣は、やはり上咽頭もしくは、扁桃腺が病巣だろう。



田舎にBスポット治療をしてくれる耳鼻科がないので、ミサトールリノローションしか頼るところがないが。



呼吸法がかなり効果があるようだ。人間は酸素吸わないと生きていけないしね。

呼吸は普段無意識でしていることの方が多いが、意識的にすることもできる。



その方法で自律神経を整えたり、無意識の領域にアクセスしたり、血液を運んだり、いいことずくめのようだ。



私がいま行い始めたのは、鼻でたっぷり吸う。

3秒

5秒とめる

その後15秒で吐ききるというものだ。



沖縄のシャーマンから教わった呼吸法だ。これを最低でも5回行う。



家でもやるが、屋上や自然や空気の綺麗なところでやるとより効果的らしい。



はじめのうち半信半疑だったが、だんだん慣れてくると身体が楽になるのがわかってくる。



風邪を治したいときにも、鼻水がジュルジュルだとやりにくいし、咳がでると全然できないが1回でもいいからやり続けるようにする。



これ、本当にオススメ。最低でも1週間はやらないと、なかなか効果が体感しにくいかもしれない。私ははじめのうち、よくわからなかった。



しかし、だんだん続けていると体のどこがブレているのかわかるようになる。

あ、喉の上の方に違和感だなとか。肺が呼吸しにくいなとか。



しかも、ゆっくりやることが大事だ。

寝る前にやるようにしているが、今日はまた温泉にいったので、温泉の石の上で呼吸法を実践した。






だいぶ、変な人と思われたと思うが、湯治にきているので気にせず集中する。



だいぶ身体の調子がよい。

そんなわけで明日の潜血尿反応が楽しみである。