カラダノコエをキク

iga腎症と境界型糖尿病。卵巣嚢腫も再発してカラダのエラー全開中。人生を大転換します。

波動測定 2回目 iga腎症との関連性 治し方のアドバイス

ここ一週間、相方と大喧嘩をしたせいで殆ど眠れない不眠生活が続いた。相変わらず、自分の精神の繊細さに嫌気がさす。

気にせず、寝よっ!と眠れる精神が欲しいがどうやら、わたしは見た目以上に繊細で神経質なようだ。


このままじゃ、腎臓に悪い。iga腎症が悪化する。。。

子宮も心配だ。前回の波動測定では、子宮も腎臓も自律神経と深く繋がっているが故に、精神の乱れはモロに身体にでるわたしとしては、感情のコントロールが鍵なのに、なかなかできない。


泣きながら、悩みあぐねる日々。ようやく相方と仲直りができて久しぶりに眠れたと思ったら鼻水が止まらず、風邪をひいたらしい。

そして波動測定日。最悪な日にぶつかっちゃったな。


前回とは違う、波動測定師の女性。

ハキハキしている印象。

早速測定する。


あなた、このままじゃ、透析になるわよ。

と先生。


脳神経も破裂寸前みたいに疲れているし、腎臓も肝臓も負担がすごい。


恐ろしや。波動測定。全部でているぜ。


よくよくみていくと、、

どうやら脾臓が悪いらしい。

先生曰く、


これは盲点だったわ。

あなた脾臓は、それぞれの役割の司令をだすところだけどこれが弱ってる、狂ってるのはやばいわね。


脾臓?!ということは冷やせばいいのか?

先生にきく。


そうね、おふろのあと左肘が当たるあたりが脾臓だから10分だけ冷やしなさい。


熱がこもってるということか。。


先生曰く、iga腎症もigeもigとつくものは異タンパクの取りすぎによるアレルギーの可能性が高いそうだ。

確かに。わたしは植物性とはいえ豆乳、パン、納豆、肉と食べまくっている。最近。


全体の20パーセント以下に抑えなさい。

腎臓は濾過フィルターの役割をしているの。ほんとは肝臓の分解酵素と二人で肝腎要の役割なのよ。

腎臓、肝臓、子宮は近いから互いに影響しあってるの。


卵巣嚢腫が出来やすいからって、そこだけ手術でとっても再発するわよ。互いに繋がってるからね。まずは根本を理解しないとね。



ですよね、ですよね。

とわたし。


そこから、腸内細菌のバランスのはなし。

乳酸菌飲んでるのはいいわね。最近、飲み出したのだ。

悪玉菌が増えると肝臓にくるから、すなわち腎臓にも負担がかかる。


そしてなんと身体にいいと思っていたエルダーフラワーは私にとっては最悪らしい。なんとな。マグロも。さっき、食べたし。。月桂樹、昨日スープにいれたし。胡椒、オリーブオイルもめっちゃ好きだし。

合ってないものをまたしてもとっていたよ。トホホ。




そして、わたしは粘膜が弱くうすいようで、経皮毒の影響が半端ないみたいだ。それは薄々気づいていた。

美容の仕事で薬品もつかうし、揮発性のものはよくない。本当はマツエクもよくないんだろうな。。眼球負担が半端ないとな。


経皮毒が多いとその分腎臓がはたらかなきゃいけないし、何より毎月の血液検査の結果で血の状態がよくないのでそれを解明したかったが今回のでよくわかった。


瘀血だらけなのだ。

発汗を促すことで、粘膜を鍛えないと。

痰や涙、から咳がでるのは粘膜の反応。粘膜がよわいからigaもかかわっていそうだし!


血の状態が悪くて、貧血気味なのでとにかく長風呂ができない。

先生曰く、

半身浴、腰浴がいいらしい。

しかも皮膚粘膜が弱く、経皮毒を避けるためには塩素は大敵。塩素をデトックスするために、天日塩を風呂にいれること。

顔も洗うときはそのほうがいいみたいだし。

水道水なんて、絶対厳禁だそうだ。


わかりやすい。あとは腎臓に似たものをたべるといい。つまり小豆だとか。小豆昆布、小豆かぼちゃもいいらしい。

葛湯も粘膜にはいいとのこと。


はぁ、いっぱい。

小麦はタンパクだからごはんをたべること。

夜は甘酒がよいみたい。よく眠れるようになるとな。


コーヒーが大好きなわたし。大麦コーヒーとか玄米コーヒーにチェンジ。豆乳は2割以下で。


あとはネバネバしたものを食べること。

おくら、めかぶ。

なめこ、やまいも。


最後にわたしは恐る恐るきいてみた。


あのぉ、霊感とかってわかります?

なんかそっちの影響も凄く感じてて、、、



先生はサバサバいう。

ああ、そっち?一応みておくわね。



あら?サイキックやばいわね。

イコライズは共感能力も。粘膜もうすいし、邪気を受けやすいわね、こりゃ。

サイキックは使えば使うほどふとくなるの。

だから、あなたの脳神経あんなになってるのね。

神経図太いとかいうけど、気にならないひとは使ってないからめっちゃ細いのよ。

あなたはゴンブトね。


えー!どうにかならないんですか?!

先生💦

とわたし。


あなたみたいなひとはね、塩と小豆よ。

昔は子供の邪気よけにお手玉とかにも小豆入れてたでしょ。サイキックには小豆よ。

腎臓もあずきだしね。あとはミネラル!


なるほどーーー

なんだか、腑に落ちた。

恐るべし、波動測定。


先生が、このままいくと透析コースだけど大丈夫よ。治るわよ。治癒力がまだ早い。

色々試してみて!とのことでした。



来月の予約をいれて、とりあえずやってみるべし。



まとめると、、、

やってみること


🌿半身浴、腰浴であたためる

🌿その際風呂には天日塩

🌿水道水は避ける

🌿葛湯を飲む

🌿脾臓を冷やす

🌿ネバネバしたものをたべる

🌿タンパクを20%以下に

🌿小豆を積極的にとりいれる


こんな感じかな。

頑張ってみるぞ。

扁桃腺だけじゃないんだな。。

深いぞ。わたしの体。

絶対治すー!!!

Bスポット治療と波動測定 。 自律神経と波動の関係。

お久しぶりの更新。

病院は月一回、経過観察で血液検査と検尿をする。

今月はまあまあよい。

タンパク、潜血ともに➕1

前回よりも下がった。



まじめにやっていることとしては、Bスポット治療。一時期はステロイドパルスと扁桃腺摘出をゴリ押しで進めていた先生がBスポット治療を頑張りなさい!と前向きになってくれた。不思議だ。



Bスポット治療の耳鼻科の先生もはじめは冷たかったし、ステロイドか扁桃腺やったほうがいいんじゃないの?って言っていたのが、Bスポットで治った人もいるからねぇと優しくなった。



そして、3回目の波動測定。

前回は相方との喧嘩でボロボロ状態だったのでかなり結果が悪く、色々限界だった。

倒れる寸前だったように思う。



今回は仲良しだったし、ごはんも気を遣った。

結果は如何に。



やはり腎臓はやや低下気味ではあるが、上咽頭、肝臓に疲労が溜まっているようだ。

測定師曰く、腎臓、肝臓、子宮は特に神経系に通じているので感情やストレスとかなり密接な影響をうけるとのこと。



判定の結果、私の身体はかなり精神面に影響されることがわかり特におすすめのサプリとかよりも、体と心が喜ぶこと、自然と共に生きることが一番特効薬だそうだ。



一応身体に合う食べ物をみてもらったところ。。

ラム肉!

これは全然食べないわ。

最近鶏肉と豆乳を毎日食べていたので、摂取が多すぎるよう。



黒い文字はあまり摂取しないほうがいいもの。

波動を下げるもの。つまり私にとって、免疫がさがるもの。

アイスクリームは最悪だ。

やっぱり乳製品はあわない。

好きなんだけどね。

生理の時顕著にでる。

胸がはったり、身体がだるくなるし、生理痛が重くなる。



なかなか面白い結果だった。私の場合ほぼ、自律神経の乱れからきているらしい。納得。

そして測定師から遠慮気味に意味深な質問。



「あの、もしかしてものすごい強い薬を飲んだとか、霊感とか霊的なものに敏感とかありますか?」



薬は一切飲まないけども、、、

霊感はありまくる。



その趣旨を伝えると、やはり、、、と測定師さん。

普通ならなかなかでない数値が全体にでているんです。この白っぽいの。測定を続けていると、共通しているのは強力な薬か、霊感なんです。


それで、その場合は従来の常識をお伝えしても意味がないので、アドバイスが変わってくるんです。



とのこと。ほぇーー。

波動測定、そんなこともわかるんだ。

まあ、でも話をきいててまとめると

わたしにはおそらく薬やステロイドは合わないということ。



自分の波動をあげること。

自律神経を整えること。

これにつきます。

わかってたことだけどね。



波動をあげるためには、ネガティヴなエネルギー、心配、不安、恐れ、罪悪感を手放していくこと。

感情テストでもかなり過去のトラウマって出てくるから。根が深いのね。



まあ、これらがわたしの病気の原因としては密接なんだけども。あとは口呼吸。

呼吸を深くしたい。



まだ、夜にたんが溜まったり咳がでる。

なんか喉にいるんだよなぁ。

これが治ればだいぶ違う気がする。



空気のせいもある。

さて、今日もBスポット治療。

イタイけど、がんばるよ。

波動測定をしてもらう 病気が波動で治るの巻

最近、応援していただくメールをいただいた。

とっても嬉しい。ありがとうございます。


また新たな出会いがあって、波動測定器をもっている医学博士と出逢った。なんでも、波動測定器をロシアから購入したらしい。


その波動測定器をつかえば、様々な体のことがわかるだけではなく、波動を転写することで病気が治るという。


眉唾もののトンデモ話にも聞こえるが、、

医学博士をもった先生が真剣に語る。

でも表向きにはだせないそうな。


いかんせん、試さないことには納得もいかない。

それで先生にわたしの身体をスキャニングしてもらった。はじめに相方がスキャニング。

指先と頭に金属のヘッドギアみたいなのをつける。

先生曰く、ヨーロッパでは医療行為として受け入れられてるそうな。

日本はまだ全然ダメらしい。

スピリチュアルに属するみたい。


まあ、超科学の世界だもの。

西洋医学で考えたら未知数だよね。

しかし、この波動測定器、面白い。

東洋医学と西洋医学が合体したような仕組み。


経脈なんかの流れも数値でみれる。このへんは鍼灸の世界だよね。

はじめに健康優良児の相方が測定。

なんと先生もビックリのほぼ90パーセントの高波動。

どうやら、波動が低いと紫色で低音がなる仕組み。

スキャニングで相方の身体はかなりの高スペックだと判明。

たしかに3秒で寝れるしね、あんまり考えこまないし、無農薬野菜で育ってるし、身体鍛えまくってたからなぁ。羨ましい!


そしてわたし。。。


ピーっ。

うわ、低音。

低波動やん。



しかし、ビックリしたのはやはり、喉、鼻、頭はかなりの低波動なのだが、iga腎症の腎臓はそこまでではない。


これはやはり喉とか鼻からiga腎症に来てるんだなあと直感した。先生曰く、波動の変形や乱れを転写で治すことができるという。とりあえず、転写してもらう。



いやー、効果のほどは一回ではわからないけど、スキャニングは凄いと思った。

なんだか、ヒントになった気がする。

やはり体の乱れはミトコンドリアの乱れかもしれないし。免疫を上げることが重要なんだな。



来週また波動測定しにいく。

あなたがそれをビジネスにすれば?と先生はいう。

勉強しないとな。これで、自分の身体も治せたら本当にいいな。


とりあえず、また未知数の世界へ誘われているようだ。