カラダノコエをキク

iga腎症と境界型糖尿病。卵巣嚢腫も再発してカラダのエラー全開中。人生を大転換します。

眼底検査

本日は眼底検査でした。

iga腎症の腎生検の際に、糖尿病の疑いがありなんだそうで。


今後ステロイド治療するのに必要な検査なんだそう。ステロイドやりたくないんだけど。。。


病院三昧です。

いままで眼科なんかほぼ行ったことがない、目の良さだけは自慢できるんですけど。



なんと、病院にいくとご老人ばかりで満席。

2時間ほどまちます。

歳を重ねると、色々変化していくのね。

わたしはまだ30代だけどさ。


久々の視力検査。

右は1.2,

左は0.9.

水晶レンズも綺麗。

眼底問題なし。


なんだか目がぼやける、目薬をさされて

みえない!視界がボヤーットします。



車や自転車でくるなというのもうなづけます。せっかくもっていった本も読みにくく、ストレスー!目が悪いってこういう感覚なのか!


こりゃ、疲れるなぁー。

そして医師からいわれたこと。


ステロイドを使うとすぐには変化はしませんが、人によっては眼圧があがってしまうことがあり、5年後10年後に白内障になることがあります。


なった場合は手術が必要です。

いまのところ、予防法はありません。


なんだそれー!


眼圧があがることで、緑内障になる方もいます。こちらは目薬て眼圧を下げて対処します。


うーん、、、、。

対処療法とな。


ステロイドって恐ろしいんですね。

と答えると


まあ、でもすぐにではありませんし、必要な治療には素晴らしい成果もあります。ましてや、腎臓ならね。


と医師。

まあ、そうですよね。


秤にかけてどちらがよいかということか。

また、ひとつ考えなきゃいけない問題がふえたけれども、わたしは模索していきますよ!


病と戦うのではなく、受け入れて、この身体のエラーを元に戻すのだ!