カラダノコエをキク

iga腎症と境界型糖尿病。卵巣嚢腫も再発してカラダのエラー全開中。人生を大転換します。

トラウマと向き合うこと

トラウマと向き合うとき

ちっぽけでミジンコみたいな

自分に出会う。


突き詰めるとそれは

もう傷つきたくないという

怖れに辿り着いて


カサブタが剥がれるように

ヒリヒリする。


自分を守るために

感覚が麻痺して

何も感じようとしなくなる。


わたしの身体はなんて

正直なんだろう。


ひとりになって

なんだか無性にしんどくなるんだけど

最近はがんばってミジンコの自分を

慰められるように

なった気がする。


昔はそんな自分が許せなくて

認めたくなくて

強くあろうと傷だらけになった。



わたしはどうしよもなく

わたしでしかなくて。



身体はいつも教えてくれる。

痛いよって叫んでくれる。

だから、ごめんねと言う。



大丈夫だよという。

人と関わることは

とても幸せで、ときにとても傷つく。



病気になった自分をときに

責め立てて、許せなかったりする。


でも、それがわたし。

弱くて泣き虫で、傷つきやすくて

嘘が下手くそで、強がり。


だから、それでいいんだよって

最近は自分に言ってあげる。



いろんなことがこわくなるけど

そんなことは人には見せられなくて


強くあろうと居続けて

いつも身体の声を無視してしまう。



いまはトラウマが痛いんだけど

すぐにはよくならなくて

でも昔よりは少しマシ。



そんなふうに少しずつしか

進めないけど

身体と心は繋がっていて



身体と心に優しくなりたい。

きっと毎日進化してる。

進化は深化になるんだって。

そして、いつか神化に。


自分の中にいる神様に出会える瞬間、

生きていることがとても心地よく

貴重に感じるよ。