カラダノコエをキク

iga腎症と境界型糖尿病。卵巣嚢腫も再発してカラダのエラー全開中。人生を大転換します。

ツインソウル と 難病と。

すっかりブログも離れてしまった。

忙しすぎた。病状は相変わらず。

やや悪化したとおもう。

睡眠時間が悪い。


久しぶりのT病院の検査。

クレアチニンが、あがっている。

タンパク➕2

潜血➕2


食事もギリギリのところ。

普通でいいって医者はいうけど、普通にしたら、やっぱりよくない。


生理のすぐあとだからってのもあるかもしれないけど、ウリエースでも潜血反応があがっている。


やはりこの病気に睡眠時間が、遅いのはよくないんだな。

Bスポット治療は、病院を変えて激痛度が増した。スコープをつかうから、痛すぎて倒れそうだ。今日は失神するかとおもった。

でもそれくらい悪いってこと。


先生はレベル4だといった。

5段階中。悪いなぁ。



でもT病院では、放置で良いという。

きっと、前の病院だったらすぐステロイドパルスだろう。


一度仕切り直したい。

この状況じゃ、なかなか。

精神はだいぶ強くなったけども。



お酒も少し飲むようになったのもよくない。

糖尿病はよくなってきたのかな。

食べ方は気をつけている。


どうしたらいいんだろう。

って自分でどうにかするしかないんだけども。



タンパクは食事や鍼治療で、±までさがる。

潜血はやはり喉だ。

喉がずっとおかしい。

上咽頭が暴れてることは確かだ。



何年かに一度現れる、わたしの双子のような存在がいる。スピリチュアル的にはツインソウルというようだ。彼此15年くらいの付き合いだろうか。

それがどうなのか、わからないけども。

超常現象がおきるから、強い縁のある子なんだと思う。



その子がいう。

「病気を治しに来た」

その子が現れてから、だいぶ腎臓はよくなってきていた。


「君は思いあがりすぎ。これで治ったと思うなよ。一時しのぎだ。マクドナルドのご飯じゃないんだ。」


あれ、これ、鍼治療の先生にもいわれた。

わたしは思いあがってんのだろうな。

すぐ治った治ったと。


「はいはい、、」


「君がまず元気にならないと、周りの愛したい人たちを幸せにできないでしょ?まずは病気を治すことだよ。」


おっしゃる通り。

この自覚症状のない病気。

自分を律することを強いられる。


仕事とのバランス。

周りの人たちとのバランス。


揺れる揺れる。

Bスポット治療をすると

そのあと3時間くらい廃人になる。


足が遠のくけど、行かなきゃ。

絶対治すんだから。


病を忘れる。

自分を律する。

労わる。



ツインくんは風邪をひいた。

私にエネルギーをくれすぎたんだ。

人と人。

エネルギー。



目に見えない。自分をしんじることさえ、

むつかしい。

自分の身体を信じることも。


私の身体。今日はちゃんと向き合おう。

またブログも書こう。


揺れる揺れる。日常と非日常の狭間で。

体も心も。


来週は遂に堀田先生だ。

怖いけど。

自分の軸を保ったまま、ちゃんと話を聞こう。