カラダノコエをキク

iga腎症と境界型糖尿病。卵巣嚢腫も再発してカラダのエラー全開中。人生を大転換します。

Bスポット治療のススメと鼻うがい iga腎症根治にむけて

iga腎症の治療で有名な堀田先生の本をよんだ。上咽頭炎がiga腎症に関係しているとある。


先生のオススメするBスポット治療。

なかなかやってくれる耳鼻科が少ないのが現実だ。たまたま東京付近に何件かあったので、1時間はかかるが耳鼻科にいった。


そこで先生にiga腎症のことを告げ、恐怖のBスポット治療法 開始。

凄まじく痛かった。お産より痛いとの噂。

私はお産したことないけど、これは痛い。

痛いということはすなわち、炎症があるということらしい。


綿棒には血がついていた。

先生いわく、

「もっとつくとおもったんだけどなぁ。」

確かに。鼻から入れるのは血がつかなかった。喉からが非常に痛く、血がついた。

やっぱり、上咽頭もあったんだなー。



これやったあとはしばらく喉が痛い。なんというか、もうずっと風邪ひいてるようなかんじ。頭も重いし、喉は焼けるように痛い。

でも確かに鼻うがいもはじめたんだけど、すっかり鼻の状態がよくなった。

私はアレルギー性鼻炎なので、年中鼻がジュルジュルしているんだけど、全くといっていいほど鼻水がでなくなった。これは凄いよね。


しかし、痛みとひきかえだけどね。

治ってくると痛くなくなるらしい。

あとは口呼吸は絶対ダメらしい。

耳鼻科の先生オススメのあいうべ体操もはじめました。

私はアゴが小さいので寝るとき、結構イビキをかいてしまう。

彼氏にも

「ブーブーが酷いです!」

と文句をいわれる。自分じゃわかんない。


でも寝ている間に口があいてるのは絶対よくない。

それで、困っていたのでその耳鼻科で口テープなるものをget。まあ、100均一にもあるね。

これを貼って寝るのをはじめました。

これ、鼻がミサトールで消毒したあとだといけます。おかげで朝のどが痛いのはなくなりました。すごい。地味にすごい。





とりあえず、行ける時にいくというペースではじめた。噂のミサトール リノローションも購入。

梅のエキスで消毒するものらしく、取り扱いのあるところでしか買えないとか。

ちょっと高い。



これがまたしみるんだよ。痛い。しかし、治るためには頑張るんだ。

毎晩これをやって寝ることにしました。

堀田先生のところにいくと、自分で出来るようになるとかっていうのをどこかのブログで読んだ。めっちゃ痛そうだけど、そのほうが早いだろうな。



私もそのうち堀田先生のところへオピニオンはいってみるつもり。

西洋医学の見解も東洋医学の見解も、自然療法も三次元を超えた療法も試してみるつもり。



現在のメニュー

◎ミサトールリノローション

◎鼻うがい(生理用食塩水)

◎よもぎ湯

◎あいうべたいそう

◎緑茶うがい

◎口テープ

◎Bスポット治療


はっきりいって、ミサトール以外はコストパフォーマンスがよいです。