カラダノコエをキク

iga腎症と境界型糖尿病。卵巣嚢腫も再発してカラダのエラー全開中。人生を大転換します。

iga腎症 パワースポットなお店を起業して、自分も元気になる

今日のごはん

タンパク➕1

鮮血尿➕2


雨 東京 体調▲風邪気味


ここ最近、すこぶる忙しかった。

ブログも書けないほどに。

ついにお店ができあがった。

予算がないので、ほとんど手作りだが。



それにしても、まえならハードワークが楽勝だったがこの病気になってから、ほんとに身体がもたない。ちょっとくやしい。


それに外出先での食事に困る。

コンビニはもちろん、体に優しいごはんが少なすぎる。やっとみつけた自然食やさん。

おいしかった。


毎晩寝るのも2時になってしまった。

いかん、、。


夜バージョン

あやしすぎる雰囲気だけど、健全。

右の壁はiga腎症の細胞が治ってくれるイメージで描いた。これから、であったひとの誕生日を壁にかいていく。


でも、自分の店ができあがるのはうれしい。

コンセプトはパワースポット。


友達にいったら、


「だ、ダサすぎる、自分で言っちゃうんだ!しかも病気なのに、だいじょうぶなの??」


というコメント。



だよね。

なんか、そこが自分では気に入ってる。

今の私は、格好なんかつけないでいいのだ。

失うものはない。

とにかく自分も病気を治して、心も身体も健康になるひとを増やすためにパワースポットが必要なんだとおもっている。



もちろん、ノースモーキングだ!

タバコの煙はぜったいいれない。

iga腎症の天敵である。

とにかく、心が元気になる場所がつくりたい。

守り神は蜂。これは木と果物と植物でつくったオブジェ。自然の力の神様。無限大のエネルギーを与えてくれる場所。



お昼は、いろいろイベントをやる予定。周りにはいろんな悩みをもっているひとや病気のひともいるから、カナダからアシスタントも帰ってきたし、椅子で座ってできるヨガ瞑想イベントとか。無農薬の薬草茶とか。




わたしもそこにいながら、元気にならないといけないし。

夜は、バーとイベント。蜂蜜をつかったお酒や、ノンアルコールの薬草酵素ジュースも。




マイペースにのんびりやる。

今日は頑張りすぎて風邪を引き気味なので、スコンと引き上げて寝ることにする。



病気のおかげでやばいスイッチが早く入るようになった。早め早めに対処しなきゃ。



天風先生にいわれたこと。


事業は自分だけの欲を満たそうとしてはいけない。周りも幸せになる、世の中のためにひろがっていくことを考えなさい。


病気のひとは、病気のことを忘れるくらいがちょうどいい。とにかく、生き方を積極的に、不安や恐れをなくしていくこと。




でも、ひとりじゃむつかしいんだもの。だから、いろんなご縁をかりて、みんなでエネルギー循環したら、自然の摂理に沿っているはず。



ひとりでできることは少ない。本当に。

でもたまにポッと元気なる場所があったら、気持ちが変わるかもしれない。だから、自分もパワー分けてあげられるように、元気でいたい。



そして、からだを労わる。

対話する。

たべること、ねること、まいにちの考えることを大切に選択をする。



もうすぐ、病院。

起業して、ちょっと疲れ気味だけど、こころは元気。血液検査の結果がどうなってるかな。



楽しみだ。