カラダノコエをキク

iga腎症と境界型糖尿病。卵巣嚢腫も再発してカラダのエラー全開中。人生を大転換します。

ちょっと文句 病院の引き継ぎ

タンパク尿 +

潜血尿 +3


今日はちょっと不満。転院にむけて、最後の外来にいく。担当医の先生は前回1ヶ月ほどまえに、付き添いで母がいたときはとてもいい人風に



「あなたのことは途中で放っておけないから、ちゃんと最後まで資料も作りたいの!」




といっていたけども、、、。

今日腎生検の詳しい資料が欲しいといったところ、、、




「いま言われても、腎生検の資料とか写真撮るとか、私もう今月でいなくなるから、忙しくてできないから!!悪いけど、他の先生にまわすから頼んでもらっていい?!」




え、、また外来くんの??




「あ、外来今月いっぱいだわ。来月でもいい?」




「でも、またそこから時間かかるんですよね??」





「でも、急に言われてもこちらも困るのよ!!」




急にって、、。アンタも急にこの病院からいなくなるではないか、、!と思ったけども。




資料がなければ、転院先でも二度手間じゃないかー。たしか、医者は患者のリクエストがあった場合、資料提出の義務があるはず。。。



たぶん、面倒くさいだろうな。

というのが伝わってきた。




しぶしぶ来月の外来を頼み、まっていると看護師さんが




「あの、〇〇先生は今月でいなくなりますので転院先で必要書類に関しては、もし情報が必要でしたら電話でも構いませんし、外来来なくても大丈夫ですので。」



そうなのー。もう、意味がわからない。

とにかくますます転院する気になったことは間違いない。



「あの先生、わたし貧血ひどいので薬だけは1ヶ月分だしてもらえますか?!」


「あ、そっか。そうね。」


言わないと対応してくれないってどうなんだろう。こないだの名古屋の病院とは大ちがいだよ。



ま、そんなこんなで不満は残ったけども。

病院によって本当対応違うから。




別れ際に本性みたりという感じだった。

いや、腎生検失敗したあたりから、怪しかったな、、。




恋愛でもそうだけど、去り際は美しくがいいけどね。まあ、いろんな人がいる。




世界は広いから、いろんな世界にいってみないとわからないものだ。