カラダノコエをキク

iga腎症と境界型糖尿病。卵巣嚢腫も再発してカラダのエラー全開中。人生を大転換します。

イビキによる潜血尿悪化 ブーブーにご用心


今日のごはん

●ジェノベーゼ

●トマトとナスのパスタ

●ぱん

●アイスコーヒー


潜血反応 +2

タンパク尿 +1

はれ のち 雨


岐阜→名古屋→東京 移動

口内炎あり

体調 まあまあ


今日もやっちまったのである。

昨夜、あまりに疲れていてミサトールリノローションとうがい、口テープを忘れて寝てしまった。田舎に遊びにきていたパートナーが朝、



「とっーてもブーブーうるさかったんデスヨネ!!テープワスレテマセンカー?」(※アメリカ人)



そう、わたしは残念ながらイビキをかいてしまう。鼻炎のせいなのか、歯並びのせいなのか、骨格のせいなのか、色々みてもらったがたぶん全部あてはまっているようだ。



それでiga腎症にイビキは大敵なのである。

粘膜は乾燥するわ、ウイルスは入りやすくなるわ、炎症悪化する要素ばかりなのだ。



口テープを貼り忘れて、イビキ全開で寝起きは最悪。喉がカラカラで声がおかしい。

鼻もジュルジュルする。。。



潜血尿はバッチリ増えた。もう、試験紙の色の変わり方の速度でわかる。

やっちまった。。。




逆説的にいうと。ミサトールリノローションで消毒して、テープで口を塞ぎ、鼻呼吸で眠ればかなり喉の粘膜は守れるわけで、上咽頭や扁桃腺を守ることにもなる。



何回か失敗しているが、やはりこのミサトールリノローションと口テープはわたしにとっては必須治療法なのだ。



そんなわけで反省と共に、名古屋でパスタを食べた。高タンパク、高塩分。反省になっていない。。



ことごとくいきたい店が休みで、仕事の接待を含め、選べなかった。口の中が辛すぎる。

夜ごはんは野菜のみにしよう。




名古屋で新事業の打ち合わせをした。

衣食住を整えて、リフレッシュできる場所をつくる。同時にiga腎症を治す。わたしが身動きとれなくなったら、プロジェクトは中止になってしまう。



ストレスを溜めないように、かつ疲れないように、進めていかなくては。

京都からわざわざ出向いてくれた応援者の方々がたくさん知識とご縁を繋いでくれた。



ご縁ほど、人生を面白くしてくれる要素はないと思う。昨日まで全然知らなかった人が今日は未来の地図のピースになるのだ。



病気になってから、本当に支えてくれる人たちのありがたさを感じる。いままでは1人でなんとかなる。なんでもできると思っていた。



でもいまは、たくさんの人の力を借りる。そして、繋がる全ての人たちがよりハッピーに自分らしく生きられるように、わたし自身も全力で返していきたいと思う今日この頃である。



本当に学んでも、学んでも、やっちまったが多い自分だけど、そんな自分も責めすぎず、こんなにどうしようもないけどまあいいやと日々赦すことも学ぶのである。


明日がくるだけでありがたいや。